虹の夢

この前のイベントで、
「夢はよく見ますか?」と聞かれた。

夢は、まあ、みているんだろうけど、起きたらすぐ忘れてしまう。
でも、夢からメッセージを受け取れるようになるので、
みた夢を書き留めるって事をしてみては?と言われた。

夢日記・・・というやつです。

面白そうなので、試しに2~3日やってみたけど、
夢を覚えてられるかが気になっちゃって、あんまり眠れなくなったのでヤメたw

でも、考えてみると、
夢の中でこれは夢なんだなってわかる時があって、
そういう時って、夢を自分で操ってしまう。
悪い夢だと、夢から覚めろ~!と思うと、目が覚める・・・
ということも、できてしまう。

でも、今日は純粋に?とってもいい夢をみました。

虹の夢。

朝起きた時、なんか今日はとってもいい夢をみたなとおもって、
思い出そうとしたら、珍しく思い出せたのです。

みんなでバスに乗り込み、スイスイと空中の高速を走っていると、
グレーと群青色の空に大きな虹がかかっていく。
バスの運転手さんも「窓の外に大きな虹がかかってますよ~」とアナウンスしてくれる。
その虹は、よく見ると色と色の間に金色の糸が刺繍してあるみたいに光って、
キラキラしたリボンのようだった。
もう、手に取れるくらいまで近く、バスの足元まで来て、そこを横切ったりした。
その虹がまたどんどん大きく黄金に輝いていくと、なんと、空にはもう一つ虹がかかりだし、
二重の虹になっていく・・・

という、夢。
調べてみると、まさに吉夢。
無限の可能性と、運勢の上昇。願いが叶う好機が到来した事を知らせる夢だそう。
バスに乗り込みスイスイ進む・・・というのも、仲間や家族との間がいい感じになると。

あとね、ここ重要。

恋愛運が好調♡

いややっぱりオトメですもの、ここは気になりポイントですね~。
でも、その後、気になっていたお方にご家族がいると知り、
かなりショックを受ける事態になってますが(独身だと思っていた^^;)、
まあ、ご縁がなかったと潔く諦めましょうw

どちらにせよ、今のところ、
いい仲間に恵まれて、人生の大勝負に出ても、
素早く判断すれば、きっとみんなで幸せになれるだろうなと。

最近は、自分でもどうしようもできない、悲しく辛い出来事もありました。
いい意味でも悪い意味でも、時代の変化がめまぐるしく起こっている。

素晴らしい事が次々とはじまっていく一方で、
失くしたくないものがどんどん失くなっていく・・・。

でも、自分の信じる道をいくしかありませんね。
同じ志をもつ人達とも出会いはじめているこの頃です。

形や伝え方は違えども、
どうかこの国や大地の大切な魂(スピリット)やルーツが続いていきますように。
自然からの恵みや先人たちの智慧が次の世代にも繋がっていきますように。

そう願うばかりです。
[PR]
# by tunagusoap | 2014-10-14 00:40 | diary

好きの幅

この前、友人に「職人肌だよね~」と言われました。

職人・・・。

石けん職人、日本茶職人。
興味のあることにはとことん、すべてを知り尽くすがごとくいってしまう・・・ところ?

違う友達には、手相をみられて「ストーカー気質だ!」と言われました。

ストーカー・・・。

好きな人にはとことん尽くすし、相手のすべてを把握してないと気がすまない・・・ところ?
(いや、これは昔の話だよ♡)

確かに、こだわりが強い、強すぎるところは否めません。認めます。
それを自分一人の中でやっている分には、いいと思ってます。

だって、それを突き詰めてきたからこそ、
今のTSUNAGU SOAPがあり、
お茶インストラクターとしての仕事があるわけです。
私の石けんとお茶の世界観があるわけです。


だけど、最近思うところ。

ある集まりで、
「お茶を上手に淹れるようになりたいから教えてほしい!」という人がいたので、
お茶は淹れまくらなくちゃ思うように淹れられるようにならないと思っているので、
「じゃあ、次のお茶は○○ちゃん淹れてね♡」って頼んだのに、
気づいたら、別のことやってる。。。

「!!!」

「ちょっと○○ちゃん、お茶ちゃんと淹れたの?!」

と、叫ぶ私。

「淹れたよ~。そこにおいてあるよ~。」

・・・いやいやいやいやいや。
淹れてそこに置いてあるじゃだめじゃん。

誰かの為に「お茶を淹れる」という事は、

淹れる相手がいて、
相手の嗜好や状態をおもって、
淹れるお茶の特徴を見極めて、
相手にあわせたお茶の力を最大限に引き出して、
相手にのんでいただいて、
相手の気持ちをいただく

のが、一連の流れですから!
瞬間瞬間が大切なのであって、置いといたら冷める。
お茶の温度も、相手の気持ちも、こっちの気持ちも。
それ以上に、せっかくのお茶が死んでしまう。

とまあ、ここまでは言いませんでしたけど、
お気づきの通り、正直、暑苦しいほどの気持ちを込めてるわけです。

「お茶一杯」に。

でも、○○ちゃんが悪いわけではないのです。

「好き」ということ。

その幅は、人それぞれなんです。
私は、○○ちゃんに対して叫んだ瞬間、それに気づきました。

好きはたくさんあった方がいい。
好きで世界を満たした方がいい。

私は、その「好き」を、
石けんとお茶で広めていきたいのだから。

ちょっとの好きも、
だいぶ好きも、
突き詰めた好きも、

全部大切にしたい「好き」という想い。
それに気づいた出来事でした。

ちゃんちゃん。
[PR]
# by tunagusoap | 2014-05-30 15:45 | diary

渦(ウズ)

e0046954_11335559.jpg

[PR]
# by tunagusoap | 2014-03-20 11:34 | work

群青浪漫(グンジョウロマン)

e0046954_11254961.jpg

[PR]
# by tunagusoap | 2014-03-20 11:30 | work

あけましておめでとうございます

2014年、はじまりました!

1月1日は、新月始まり。
19年ぶりの珍しい年とのこと。
しかも、私の星座山羊座で新月が起こっているそうです。

これは、パワフルな予感☆

新月には、何か新しいことをスタートしたり、
これからの目標とか、夢とかを思い描くにはとてもいい日と云われています。

ここで、2014年の抱負~。

・煎茶道をはじめる。
・日本各地へ、お茶畑やお茶摘み、製茶を学びに行く。
・自分のお茶観を深めていく。
・英語の勉強をはじめる。
・もっと山のことを学ぶ。
・イベントでの自分なりのお茶表現追求
・篠笛もやりたい(山で吹きたい)

2014年は、2013年にも増して、もっとパワフルに動いて行く年になりそうです。
そして、一人ではなく、誰かと共に戦っていくイメージ。
ともに戦う人に勝利と喜びを、そしてより多くの人に幸せを与えていけるような、
そんな年回りだそう。

そうなるといいな。

今の私の気持ちでは、挑むための準備はできている、というか、
2014年修行・勉強・試練の年だと思っている。
でも、辛いことではなく、この先の目標や未来に向かっていくための、通るべき道。
だから、怖くはないしおそれもない。
むしろ、それを出来るいまの自分を楽しんでいる・・・そんな感じなのです。

さあ、今年も、目の前にあることに全身全霊を傾けて、
突っ走って行きたいと思います。

よろしくお願いいたします。
[PR]
# by tunagusoap | 2014-01-02 02:19 | diary

今年もアリガトウゴザイマシタ。

ご無沙汰してます。ブログ更新、10ヶ月ぶりというw
やってないのと変わらないかもしれませんが、しぶとく続けます。
何事も続けると、なにかしらいいことがあるのです。(言い訳?)

石けんとしては、お気づきの方は少ないと思いますが、
「TUNAGU SOAP」から「TSUNAGU SOAP」に改名しました。

「TUNAGU SOAP」→大凶
「TSUNAGU SOAP」→スーパーウルトラ大吉!!

らしいのです。画数が1つ違うだけなのに、ね。
でも、こういうの結構信じちゃいます。
(ただ、まだ名前の移行が追いついてません。徐々にかえてくのであしからず。)

改名してから、何かかわった事があるかというと、、、実はあります。
今まで作ったことのなかった「日本酒石けん」が、思いの外好評なのです。

秋田産の日本酒で作る「天祥」、京都産の日本酒で作る「月翔」。
ワークショップでは、新潟産の日本酒でも作ったな。

自分でもかなりいい石けんだと思いますが、
取り置きやリピーターが続出の石けんなんて、今までありませんでした。
嬉しい限りです。日本全国の日本酒で作ってみたいです。

あと、「パーソナルソープの作り方を教えるプロジェクト」。
特別なオリジナルな石けんを作りたい方のお手伝いをするというもので、
今までもやってはいたんですが、来年、本格始動するかもしれません。
スペシャルなギフトをお客様に提供したいという企画から声をかけて頂けて、
場所も提供して頂けそうです。そしたら、もっと楽しいことになるなあ。

次は、「お茶」のこと。
めでたく、日本茶コーディネーターになって、今年は日本各地に研修に行かせてもらえました。
友人主催の音楽イベントにも、「日本茶」で出店させてもらえたりして、やりたいことの幅が広がったり。
初めて、煎茶道も体験させてもらえて、自分の行路がみえてきたり。

ただ、やりたい夢にはまだまだ実力が伴ってない!と。
先日のタロット占いのおじちゃんにもバッサリ云われましたw
でも、悲観より先に、「そりゃそうだ」と、妙に納得。
今すぐにでも!という思いではないので、来年はしっかり学びの年にしたいと思います。
勉強するのはいいって云われたし。

来年もこのまま開放された感覚で動いて、人や自然や土地の叡智をたくさん吸収して、
自分の石けんやお茶をもっと深めて、表現していけたらな~と思います。

来年もよろしくお願い致します。
皆様、よい年の瀬をお過ごしくださいね☆

TSUNAGU SOAP
チオリ

e0046954_23422714.jpg
今年最後のワークショップで作った
「春の七菜草石けん」
[PR]
# by tunagusoap | 2013-12-29 00:03

日本茶インストラクター

ティーインストラクターというのは、有名なので知っている方も多いと思いますが、そんな中、日本茶インストラクターという資格もあって、その試験を先日受けました。
私は、日本茶だけでなく、紅茶も中国茶もハーブティーも、全てのお茶を愛するお茶マニアですが、さらに知識を深めたくなりまして、勉強してきました。
そうこうしているうちに、仕事も日本茶を扱う仕事になり、この資格、本格的に活用出来そうです。受かればですが・・・w

実技試験では、お茶の鑑定があります。茶葉をみて、触って、香りをかいでやる外観鑑定は、まあまあそこそこいけます。が、淹れたお茶を、香りをかいで、色をみて、飲んでやる内質鑑定が全然駄目。。。
写真は、お茶屋さんの社長直々にレクチャーを受けた時の様子ですが、結局、色でみた時が一番合っているという。

でも、ここだけの話、見た目が良くても美味しいとは限らないのが、お茶なんですがね。

やっぱり、お茶は、味わうものです。

ともかく、受かってることを願う日々です。
e0046954_13873.jpg

[PR]
# by tunagusoap | 2013-02-08 08:13

あけましておめでとうございます

e0046954_0235588.jpg

新年。
もうすでに10日で、正月ムードもなくなりつつありますね。
ですが、年明けブログも一新しました。

今年は、ブログももうちょっと書いていけるといいな~と思ってます。

写真は、年末に仕込んだはちみつオリーブ石けん。
春の第一弾のワークショップ石けんにしようと、思ってます。
蜂の巣っぽく、型も六角形に。

オリーブだけで仕込むと、真っ白な石けんですが、
友だちから「親戚の養蜂をやっているおじさんの蜂蜜」をもらったので、使ってみました。

やはり、自然の色はすばらしい。
見事に蜂蜜色に変身!

ただ、冬の仕込みはやはり難しく、常温ではなかなかトレースが出ないので、
保温箱&ペットボトル湯たんぽで温めながらの、石けん作りです。

只今、超スローペースで熟成中です。

・・・春にはデキルかな??

こう書くと、石けん作り時間がかかって大変そう!って思われると思いますが、
超スローペースの石けん作りはそれなりに良さがあって、
冬ならではのしんとした石けんが出来上がります。

そんなところも、好き。

今年も、そんな石けんLOVERな私とTUNAGU SOAPを、
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by tunagusoap | 2013-01-10 00:43 | diary

唐桑・鮪立 「花見フェス」

e0046954_055323.jpg
4/28~30に宮城県気仙沼に行って来ました。目的は、唐桑・鮪立の皆さんとお花見をすること。&フェスタで売ったチャリティーソープの資金で作った「&」石けんを、被災して頑張っている女性たちに届けること。何より、被災した土地を自分の目で見ておきたいという思いがありました。

前日に現地入りし、仕込み・準備をし、お花見当日は、桜満開の快晴!お昼近くになって、鮪立の皆さんが集まって来ました。最初は、被災した皆さんと交わることが出来るのか?一体、どんな話をすればいいのか?ちょっと心配な思いもありましたが、皆さんとても陽気で優しくて、美味しいものを食べ、美味しいお酒を呑み、音楽を聴き、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
e0046954_11311760.jpg
そんな中、ご苦労されているお話をいくつか聞きました。「被災して生き残ったのはいいけれど、テレビでやっているのはいい方の人。実際は、車は流されたのにローンだけ残ったり、変な話死んでしまえば保険は降りて何とかなるけれど、そうじゃなければ、また一からはじめなければならない。人生が180度変わってしまった。」「絆、絆というけれど、うちは絆なんてバラバラよ。親が苦労してるのに、娘なんて一度帰ってきただけ。旅行に行ってばかり・・・。」等々。様々な思いがあるのだな、と思います。ご苦労は計り知れません。

ただ、そんな話の終わりには、「結局は、私達一人ひとりがいい方向に考えて持っていけばいいだけの話だから。こうやってボランティアの方がきてくれると、気持ちが落ち込んできていても、又がんばろう!と思える。ありがとね。」といって下さいました。
e0046954_1129657.jpg
3.11当日、「津波に流された」という82歳のおばあちゃん。歌と踊りの名手だったそうです。
そのおばあちゃんも石けんをあげたらとても喜んでくれて、私の手を握りながら歌を歌ってくれました。そして、「人生は一度きり。頑張って。」と何度も何度も云われました。何気ない言葉。だけど、涙が出る程響いて深く心に残りました。私に何が出来るだろう?と思って、イベントをやったり、現地の人達に喜んでもらおうと試行錯誤していきましたが、先にこの地を訪れた友人の言葉通り、結局、私の方が励まされ、元気をもらいました。
e0046954_1192568.jpg
鮪立の静かでとても美しい海。前にみえる大山が隠れるくらいの津波が来たなんて、その地に立っても想像ができません。帰りに寄った陸前高田には、まだまだ瓦礫が高く積み上げられ、一年経った今も、被害の爪痕がひどく残り、復旧出来るのは一体いつになるんだろうと正直思いました。

けれども、今回出会った鮪立の皆さんが少しでも喜んでくれるならば、私は又会いに行きたいです。次回は、もっとたくさん石けん作っていかなくちゃ!これからも石けんを作リ続けて、被災地と東京を繋ぐ事が出来ればいいな、と思います。
e0046954_1112340.jpg

[PR]
# by tunagusoap | 2012-05-03 11:43 | event

Chai(チャイ)の作り方

&フェスタでご好評を頂いた、チャイの作り方をご紹介します。
オリジナルチャイなので「Chio Chai」です。

e0046954_12595357.jpgChio Chai (マグカップ2杯分)
【材料】
・アッサム紅茶(CTC) ティースプーン山盛り4杯
・カシア(シナモン) 親指の頭位の2~3枚
・カルダモン 2~3粒
・クローブ 1~2粒
・黒糖 お好み(気持ち多めに)
・牛乳 マグカップ1杯
・水 マグカップ1杯
【作り方】
1、小鍋に水を入れ、火にかける。
2、スパイスを砕く。ある程度細かくなって、良い香りがしてくればOK。
3、水が沸騰してきたら、火を弱め、茶葉・スパイス・黒糖を入れる。
4、2~3分して、濃い紅茶が出てきたら牛乳を入れ、中火に。
5、沸騰してきたら、火を止めて、茶こしでマグカップに注ぎ分ける。
6、どうぞ、召し上がれ。

【作り方ポイント】
・スパイスは、使う直前に砕きましょう。パウダー状にまでしなくていいです、ある程度で。
・お湯に茶葉・スパイス・黒糖を入れたら、かき混ぜないこと。茶葉やスパイスのエグ味が出ます。
 黒糖が溶けなければ、自然に溶けるまで火にかけててOKです。

more chai!もっと詳しいチャイの作り方ポイントです。
[PR]
# by tunagusoap | 2012-02-16 14:56 | kichen


すべては別のようでいて、実は繋がっている。


by tunagusoap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Homepage

カテゴリ

greeting
work
event
diary
trip
kichen

twitter

以前の記事

2014年 10月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

その他のジャンル

画像一覧